とても美しく気品のあるイギリス

ちょうど一年前くらいに二人の子供をつれてイギリス、おもにロンドンに行ってきました。2月だったので寒さは覚悟の上でしたが、思ったよりお天気も良く充実した旅行ができました。全日空の旅作という飛行機のチケットとホテルだけがパックになった個人旅行でしたが、つたない英語を駆使しながら珍道中してきました。

 

空港についてロンドンのパディントンにつく高速列車にのってみました。ほんとうにあっという間についてパディントン駅からブラックキャブにのってグリーンパークちかくのパークレーンというホテルに行きました。
そのホテルはとても古く由緒正しいのですがけっしてきれいな感じではなかったのですが、値段の割には文句はない感じでした。

隣には日本大使館があり、ピカデリーサーカスまで徒歩圏内にあるところ、グリーンパークという目の前の公園の向こうにはバッキンガム宮殿がるという好立地でした。
最初の日はもう着いたのが夕方だったのでとりあえずバスに乗ってみようとロンドンバスにのってタワーブリッジやロンドン塔のある方向へ向かいました。なかなかバスをみつけることが困難でしたが運転手に聞いてみると案外親切に教えてくれました。

 

幸運なことに2階建てバスの一番前にすわることができピカデリーサーカスやトラファルガー広場セントポール大聖堂の横を高いところから眺めることもできました。ロンドン塔の近くでバスをおりてタワーブリッジやロンドンブリッジ周辺を歩きイタリアンを食べました。

 

2日目はツアーにのってコッツオルズやバーズ、世界遺産でもあるストーンヘンジまで足をのばしました。コッツオルズの町はいくつかあるようですが、そのうちの一つのレイコックという映画にも出たことのある町でしたが、とてもかわいらしく、絵本から抜きでたような家が立ち並んでいました。

 

バースは飴色の壁の街並が美しく半円形のホテルクレッシェンドがとてもすてきで、そのまちの教会も息をのむような美しさでした。その日以外はロンドンで過ごしましたが、ビートルズのアビーロードで話題になった町やコベントガーデン、ビッグベン、ウエストミンスター宮殿などなど、すべて地下鉄とバスでまわりました。

 

美術館はとても全部は回れませんでしたが、全て無料で大英博物館、ヴィクトリアアンドアルバートミュウジアム、自然史博物館、ナショナルギャラリーなどできる限り回りましたが、どこもここも素敵で高貴で建物自体の美しさにも目をみはり息をのみました。

 

またもう一度訪れてみたいイギリス旅行でした。食べ物はおもったよりずいぶんおいしかったです。人々はとても親切で気品あるマダムと紳士が印象的でした。