街歩きだけでも楽しいイギリス・ロンドン旅行

ずっと憧れていたイギリス旅行。
はじめてのイギリス旅行は、ロンドンのみに滞在することに決めました。
都市間を忙しく移動するよりも、できればひとつの都市にのんびり滞在したい派の私。ロンドンに5泊することに。

 

これまで海外は十数カ国行ったことがありますが、その中でもイギリスはとても旅行しやすい国でした。
なぜなら英語が母国語なので、私の拙い英語でも皆聞き取ってくれて、また、わかりやすくゆっくりとした言葉で説明してくれるからです。

ホテルも食べものも。ロンドンの物価は高いけれど、楽しむことにはお金はそうかかりません。
歩くだけでも楽しい、美しい街並み。
都会の中の大自然、ハイドパークでごろごろ。
さらにはロンドン市内には無料の美術館・博物館がたくさん。
なかでも大英博物館の見応えはすごいもので、まるまる一日かけてゆっくり見学しました。

 

そんなロンドンですが、唯一“困った”と感じたのは…食べものです。
物価については行く前から理解していました。
しかし、行く前から覚悟していたのですが、やはり食べものは、そんなに美味しいと思えませんでした。
ただ、街角のパブでビールを片手に通行人たちの行き交う様子を眺める時間はとても贅沢に感じられて、貴重な体験になりました。

 

また、6月に訪れたのですが気温も日本にくらべるとだいぶ涼しく、時には寒いと感じる日もありました。
事前に調べていて、カーディガンを持っていっていたので助かりましたが、ロンドンを旅行しようと思う方は夏場でも一枚、長袖を持っていくことをおすすめします。

 

宿泊したホテルは「ランカスター・ロンドン」。
かなりの方向音痴なので、特に海外旅行のときは駅チカのホテルをとることを心がけています。その結果、ココに決定しました。
値段はそれなりにしましたが、そのぶんの抜群のサービスを受けることができたように思います。
ハイドパークから徒歩10秒の立地なので、滞在中は毎日のようにこの公園にいるリスと触れ合っていました。人懐っこいコもいて、可愛いです。